忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
インテル、最終節で3連覇
最終節の9試合が行なわれ
最後までもつれたスクデット争いはインテルの3連覇で幕を閉じた。
ロイター通信

今年2月には勝ち点差11を付けてタイトルレースを独走していたものの
後半戦の大失速で最後はわずか1差にまで詰められていたインテル。
ケガで1カ月強も試合から遠ざかっているイブラヒモヴィッチを切り札としてベンチに置いておくと、結果的にこの選択が吉と出た。

対戦相手は1部残留に死に物狂いのパルマという嫌な顔合わせで
ピッチが雨でぬかるんでいたこともあって
インテルはなかなか主導権を握れない展開が続いた。
前半終了時点でインテルは0対0
優勝を争うローマは1対0でリードを奪っており
悪夢のV逸の可能性も高まっていた。



そんなチームの窮地を救ったのがイブラヒモヴィッチ。
後半開始早々にピッチに立った直後にシュートを放って存在感を示すと
62分ドリブルで持ち込んでから強烈なミドルでネットを揺らし
値千金の先制弾をマーク。
そして千両役者は79分にもマイコンのクロスから2ゴール目を奪い
インテルの通算16度目のスクデットを手に入れた。

人気ブログランキングへ
PR



インテル、最終節で3連覇 | Comments(0) | TrackBack(0) | セリエA

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 欧州サッカー37 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]