忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
ジエゴとラフィーニャは五輪出場へ
CAS(スポーツ仲裁裁判所)は6日、23歳以下の選手の
オリンピック出場問題について
FIFAの公式カレンダーに含まれた大会ではないことなどから
クラブ側に選手を派遣する義務はないとする決定を発表した。

これを受け、バルセロナFWメッシとブレーメンMFジエゴ、シャルケ04DFラフィーニャらの北京オリンピック出場が難しくなったとみられたが
ブレーメンとシャルケは同日、両選手のオリンピック出場を
それぞれ認めることを明らかにしている。

ただし、シャルケはCBF(ブラジルサッカー連盟)に対し
選手を出場させるための「条件」を整えるように要求した。
シャルケのメラーGMは『スポーティング・ライフ』に対し
次のように語っている。

「CBFがすぐに選手を出場させるための条件を整えるなら
我々はラフィーニャをオリンピックに出場させる。
FIFAの要求に沿った決定だ。我々とCBFとの話し合いについて
FIFAが我々をサポートしてくれると考えているよ。
特に、我々が要求していることは、FIFAがこの件でレギュレーションを定めたいと望んでいるのと同じことだからね」


このオリンピックの派遣問題は
今回だけのことではなく、4年後にもかかわって来る。

今後は選手が気持ちよく大会に臨めるよにしてもらいたい。

人気ブログランキングへ

PR



ジエゴとラフィーニャは五輪出場へ | Comments(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 欧州サッカー37 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]