忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
テュラムに心臓疾患が見つかる 
パリ・サンジェルマンへの移籍が正式に発表されると誰もが予想していた。
だが、何でもないはずの記者会見が、衝撃的な発表の場となってしまった。
フランス代表の最多出場記録を保持し、
先日までドメネク率いるフランス代表としてユーロ2008を戦っていたテュラムは、心臓を患っている。

かつてユベントスやパルマでプレーしたテュラムは現在36歳。
リーガ・エスパニョーラで2年間を過ごした後バルセロナを退団し
パリ・サンジェルマンと契約を交わす予定だったが
この病気が契約を阻んだ。「

この記者会見を開いたのはパリ・サンジェルマンへの移籍を発表するためじゃない。
医師により心臓疾患が発見されたことを発表するためだ」とテュラムは語った。

テュラムはパリ・サンジェルマンと1年契約を結び
そこで現役を終えることになると見られていた。
予定より早い引退を強いられることになりそうだ。
「何年か前に僕の兄弟が命を落とした病気と同じものだと思う。
彼はバスケットボールのコート上で亡くなった」。
パリ・サンジェルマンのメディカルスタッフは今後も検査を行い
1カ月以内に最終的な診断が下されることになりそうだ。
心臓疾患という診断が正しいことが確認されれば
テュラムは選手生活を終えることになるだろう。


正直、驚いた。
サッカー選手が、試合中に倒れ
そのまま帰らぬ人になる、というニュースを聞くことがあるが
そうなる前に気づいただけ良かったと思う。
若ければヌワンコ・カヌのように手術を受けて
現役続行もあるかもしれない。

現役引退で良いでしょう。

テュラムにはお疲れ様と言いたいです。

人気ブログランキングへ
PR



テュラムに心臓疾患が見つかる  | Comments(0) | TrackBack(0) | リーグ1

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 欧州サッカー37 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]