忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
チェルシー、グラント監督を解任=イングランド・サッカー
サッカーのイングランド・プレミアリーグ今季2位で、欧州チャンピオンズリーグ(CL)準優勝のチェルシーは
24日、イスラエル人のグラント監督(53)の解任を発表した。
契約を3年以上残していた。

グラント監督は、昨年9月に解任されたモウリーニョ前監督の後任として強化責任者から昇格。
クラブを初の欧州CL決勝に導いたが、国内リーグでも優勝を奪われたマンチェスター・ユナイテッドにPK戦で敗れた。
2つの国内カップ戦も連覇を果たせず、4季ぶりに無冠となり
プレースタイルもクラブ首脳の評価を得られなかった。

英メディアでは後任候補に、今季限りでバルセロナ(スペイン)監督を解任されたライカールト氏、ロシア代表のヒディンク監督、マンチェスター・シティー(イングランド)のエリクソン監督らの名前が挙がっており
一部でモウリーニョ氏の復帰の可能性も報じられている。 



モウリーニョの電撃解任でチェルシーの黄金時代も終焉を迎えた。

後継のグラントは解任の後のゴタゴタを乗り越え
良くがんばったと思うが、すでにグラントの解任は
就任の時に今シーズン限りと、決まっていたのでは?

来シーズンは何人か選手が抜けると思う。
その大半はモウリーニョを慕って来た選手だと思う。
すなわち今のチェルシーを支えていた選手だ。

唯一の救いはCLの決勝で負けランパードが
もう一度このチームでCLを制したい!!と思い始めてることだけ
ではないでしょうか。

人気ブログランキングへ
PR



チェルシー、グラント監督を解任=イングランド・サッカー | Comments(0) | TrackBack(0) | プレミアリーグ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 欧州サッカー37 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]