忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
バレンシアのクーマン前監督「ホアキンは4800円の価値しかない」
バレンシア前監督のロナルト・クーマン氏が
20日、オランダのテレビ局の取材に応じ
バレンシアや戦力外にした3選手(アルベルダ、アングロ、カニサレス)、そしてホアキンを口撃した。
まず、「バレンシアと契約したのは間違いだった。
ただ、PSVで解任されそうな状況で
バレンシアに行く以外の選択肢がなかった」と話し
「もしPSVに残っていれば、オランダ代表監督かバルセロナの監督候補になっていただろう」とバレンシア行きを後悔する発言を残している。

戦力外3選手の件について「最悪だったのは彼らが戦力外となってからも全体練習に加わっていたことだ。それがチーム内にネガティブな雰囲気を作り出していた」と冬の移籍市場で3選手を放出できなかったフロントを批判した。

ただし、3選手のうちカニサレスは試合に使うことを検討した模様。
国王杯決勝後のビルバオ戦(4月)ではヒルデブラントがけがをしており
そこでカニサレスを使うつもりでいたクーマン氏は
ボロ現監督(当時のチーム代表)に相談したという。
その経緯について「チームは2部落ちの危機にあったし
そういう時にカニサレスとの人間関係など関係ない。
ボロに相談すると彼から『カニサレスは試合に出られる状態にはないし
試合に出る意欲もない』と言われた。
よって彼の起用せず第3GKモラを使わざるを得なかった」と話している。
このビルバオ戦での1-5の大敗でクーマン氏は解任されることになったが
この敗戦の責任はカニサレス起用を反対したボロ現監督と
試合出場の準備ができていなかったGKモラにあるようだ。

人気ブログランキングへ

PR



バレンシアのクーマン前監督「ホアキンは4800円の価値しかない」 | Comments(0) | TrackBack(0) | リーガ・エスパニョーラ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 欧州サッカー37 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]